オンラインセミナー

お知らせ

2020年1月17日

2月分セミナーの申込受付を開始致しました。

セミナータイトルにカーソルをあてると、詳細が確認できます。

メニュー
   受講までの流れ
   お問い合わせ・Q&A

セミナータイトルにカーソルをあてると、詳細が確認できます。

2020年1月

AIチャットボットを活用した業務自動化の展望-その2

労働力不足という社会課題を解決するため、AIチャットボットがまさに普及期に入りました。本セミナーでは、AIチャットボットが企業においてどのように活用されていくのか、現状及び未来図(基幹システムとの連携など)を事例を交えながら解説致します。

日程: 2020年1月24日(金) 15:00
講師: 株式会社コンシェルジュ
締切: 2020年1月22日(水) 13:00

情報システム部門向け

      

今の認証はエンドポイントの情報漏えい対策として適切ですか?

リモートワークや在宅勤務で高まる情報漏えいリスク、情報資産の厳密化など認証の重要性は高まる一方です。 本セミナーでは、新しい認証の検討・導入時に直面するさまざまなお悩みへの対策として、今注目を集めている生体認証について社会的な背景、市場、技術も交えながらご説明致します。

日程: 2020年1月27日(月) 15:00
講師: NTTテクノクロス株式会社
締切: 2020年1月23日(木) 13:00

情報システム部門向け

      

2月

40分で身につく危機管理!ドラレコ映像で行う危険予測トレーニング

ドライブレコーダーを導入してそのままになっていませんか?動画の集め方から具体的な安全運転教育の指導方法と危険運転の削減までのプロセスを解説。このセミナーでは40分で身につく安全運転指導を管理者向けに凝縮してお伝え致します。

日程: 2020年2月5日(水) 15:00
講師: 株式会社タイガー
締切: 2020年2月3日(月) 13:00

管理部門向け

      

働き方改革の第一歩!低予算・低リスクにテレワークを始めてみませんか?

働き方改革や2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催で注目されるテレワーク。しかしながら、導入までにコストや手間がかかるイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。そこで本セミナーでは、リモートツールを使った低予算・低リスクに始められるテレワーク方法についてご紹介致します。

日程: 2020年2月6日(木) 15:00
講師: 株式会社オーシャンブリッジ
締切: 2020年2月4日(火) 13:00

経営層向け 管理部門向け 情報システム部門向け

      

企業側と学生側の視点から見るインターンシップの在り方~行動面とメンタル面の2軸で考える~

インターンシップは今や8割を超える学生が参加する就職活動の一つとなっており、企業視点でも重要な採用手法と捉えられてきております。本セミナーでは学生や企業のトレンドを踏まえ、インターンシップで学生を自社に振り向かせるコツや、採用・定着につなげる方法を学生の行動傾向とメンタル面から考えます。

日程: 2020年2月7日(金) 15:00
講師: 株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント
締切: 2020年2月5日(水) 13:00

管理部門向け

      

なぜ営業の働き方改革が進まないのか? ~今、注目を浴びる『訪問しない営業』とは~

今、国で推し進められている働き方改革。 その中でも、改革が難しいと言われているのが営業職です。 本セッションでは、営業職でいかに働き方改革を進め、さらに営業成績を向上していけるのかを事例を交えてお話し致します。

日程: 2020年2月12日(水) 15:00
講師: ベルフェイス株式会社
締切: 2020年2月7日(金) 13:00

営業・販促部門向け

      

ゲームで学ぶ「お金をかけずに生産性を向上させる方法」

日々の限られた時間の中でどうやって、「より早く」「より多く」の成果につなげていくべきかお悩みの方は少なくないのではないでしょうか。本セミナーではお金をかけずに生産性を劇的に向上させるためのポイントを、簡単なゲームを行い体感していただきます。ご参加にあたり、A4のコピー用紙を5枚(うち可能なら色紙を2枚)と、ペンをご用意ください。

日程: 2020年2月13日(木) 15:00
講師: キヤノンシステムアンドサポート株式会社
締切: 2020年2月10日(月) 13:00

経営層向け

      

もうマニュアル作成は面倒くさいとは言わせない

マニュアル作成と聞いて、何を想像されるでしょうか?画面のスクリーンショットを撮り、貼り付け・・・を繰り返していませんか?自動マニュアル作成ツールのiTutorは、1度操作を行うだけで、自動的にスクリーンショットが撮られ、説明文まで作成されます。もうマニュアル作成は「面倒な作業」になりません。働き方改革が推進される今、その基盤となるマニュアル作成を効率化させ、業務効率の向上をお助けするツールをご紹介致します。

日程: 2020年2月14日(金) 15:00
講師: 株式会社ブルーポート
締切: 2020年2月12日(水) 13:00

情報システム部門向け

      

人事労務担当者が押さえておくべき「同一労働同一賃金」対応の実務ポイント ~法改正のポイントから具体的対応までを解説~

2020年4月には、正社員と非正規社員に対して給与・福利厚生・教育訓練等の全ての処遇の違いについて企業に説明責任が課されます。そこで本セミナーでは給与制度の変更による人件費のシミュレーション(経営に与える影響が大きいため)、特別休暇等の見直しによる就業規則の改定、処遇説明のための書式の準備まで、「不合理ではない」処遇の考え方を含め法改正のポイントから具体的な実務対応を解説致します。

日程: 2020年2月17日(月) 15:00
講師: 株式会社ブレインコンサルティングオフィス
締切: 2020年2月13日(木) 13:00

管理部門向け

      

いよいよ開始!社会保険電子申請義務化と源泉徴収票等の法定調書の電子申告義務化

労働人口が減少する中、行政側も利便性向上の理由以外に人手不足により電子政府を加速させています。本セミナーでは義務化された、社保電子申請と法定調書電子申告についてご説明致します。

日程: 2020年2月18日(火) 15:00
講師: ピー・シー・エー株式会社
締切: 2020年2月14日(金) 13:00

管理部門向け

      

実は被害は増加している?エンドポイントにおける「本当に有益な」セキュリティ対策とは

デジタルトランスフォーメーション(DX※)時代において一層重要性が増しているのがエンドポイントセキュリティ対策です。 実はDXの推進とともにサイバー攻撃の被害がクライアントPCで多く発生しています。 そこで取るべき対策としてウイルス対策プラスアルファの対策をご紹介します。 ※DXとは「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」という概念。

日程: 2020年2月19日(水) 15:00
講師: キヤノンマーケティングジャパン株式会社
締切: 2020年2月17日(月) 13:00

情報システム部門向け

      

「離職者ゼロの実現」職場の人間関係を改善し、生産性を高める方法 ~STEP1 部下が話しやすい雰囲気を創り出す1on1~

離職防止のためには、職場の人間関係を解決することが重要です。3回シリーズの初回となる今回は、部下が話しやすい雰囲気を創り、部下のコンディショニングを整える話の聴き方をお伝えします。小さな不満や不安な気持ちを放置しておくと、職場に居づらくなり、離職を選択してしまう若手社員が多い現状。上司や先輩が部下の悩み事を早期に引き出すことが大切です。部下の本音を聴けるようになる1on1の手法をご紹介致します。

日程: 2020年2月20日(木) 15:00
講師: 株式会社Unleash
締切: 2020年2月18日(火) 13:00

経営層向け

      

創業4年のベンチャー企業がなぜ採用に困っていないのか? ~人が集まる健康経営の手法をお伝えします~

当社はベンチャー企業ですが、健康経営を実践することで キャリア採用応募数は600名超え、新卒3年連続採用、離職率ゼロを実現しています。 費用をかけなくても健康経営は実現できます。 中堅・中小企業の皆さま、今すぐ健康経営を始めましょう!

日程: 2020年2月21日(金) 15:00
講師: プライマリー・アシスト株式会社
締切: 2020年2月19日(水) 13:00

管理部門向け

      

ディノス・セシールが紙をあきらめない理由と紙を活用した戦略~2019年DM 大賞グランプリ獲得~

カタログ通販の老舗企業である・ディノス・セシールは、 EC (※)全盛の昨今にあって、紙でのコミュニケーションの新しい形を模索しております。本セミナーでは紙の戦略に焦点をあてた弊社の戦略をご紹介致します。 DM 大賞グランプリを獲得した施策とそこに至るまでの経緯・今後の展望について、仕掛け人である CECO Chief e Commerce Officer )が本音を語ります。 ※ECとは英語: electronic commerce(エレクトロニックコマース=電子商取引)の略。

日程: 2020年2月25日(火) 15:00
講師: 株式会社 ディノス・セシール
締切: 2020年2月20日(木) 13:00

営業・販促部門向け