課題から探す業務効率【介護福祉業】

介護記録など事務作業の省力化と情報共有により、本来の介護業務に専念できる環境を整えることで、介護現場のコミュニケーションとケア技術の向上につながります。


関連ソリューション

ケア記録のICT化

手書きの記録作業をシステムに置き換えることで、取得データの利活用が可能になり、現場に即したサービスの質の向上に貢献します。


健康見守りサービス

非接触センサーで入居者の呼吸や心拍などを見守り、「まさか」の予兆を見える化します。


離床予知センサー

既存のベッド脚に取り付けるだけで導入できる離床予知センサー。


見守りセンサー

高齢者の様子をシルエット画像で確認、介護ロボットの見守り支援分野で活躍する見守りセンサー。


法人本部や系列施設との情報連携

距離の離れた系列施設との情報連携にWeb会議を利用すれば、移動時間の短縮だけに留まらず、録画機能を活用することで会議や研修会に参加できなかった対象者にも情報共有が簡単に行えます。